アダルトチルドレンの特徴と問題

自己信頼感の欠如
アダルトチルドレンの問題として、自分に対する自信のなさがあります。
これは自分が自分を信じることが出来ない自己信頼感の欠如です。
また、言葉を変えると自分が自分を認められない問題でもあり自己の喪失を意味します。
自分を認められない
どれだけ頑張って素晴らしいことを成し遂げてもそれを過少評価したり否定します。
また、褒めてもらっても素直に受取ることが出来ません。
対人不安
人から受ける評価を気にし過ぎたり、嫌われたくない思いが強すぎて、その不安から逆に人との距離を取ってしまいます。
自己批判と他者批判
厳しすぎるほど自己を批判をします。そして厳しすぎるほど他者を批判します。
敵か味方かで人を判断
自分を100%受け入れてくれる人を求める傾向があります。
少しでも否定的に見られたと感じると自ら距離を取ってしまいます。人間関係が広がりません。中間の曖昧性が欠如しています。
人を試す発言と行動
人を信頼出来ない傾向があります。
また、裏切られるのではと不安を感じており、相手が信頼出来るかどうか執拗に試します。
しかし、この発言と行動に相手は嫌気をさし結局は離れていくのです。
対人依存 見捨てられることへの不安
自分が自分とつながっていないので人とつながりたい気持ちが大変強いです。
また、見捨てられることにも敏感であり過剰に人にしがみつきます。
見捨てられないために人をコントロ−ルして支配しようとしたり、罪悪感を植えつけようとする傾向もあります。
不完全感と完璧主義
何をしても「出来た」という感覚や達成感が持ちにくいです。
常に何か間違っているのではないかという漠然とした不安から過剰な完璧主義に陥ります。
過剰な責任感
失敗を恐れるあまりでしょうか、または他者からの評価を得たいのでしょうか。
何事に対しても一人で責任を背負い込み苦しい思いをします。
べき論と低い受容性
何事に対しても〜〜べきと、べき論を振りかざす傾向があります。
中間の曖昧性がなく選択肢も少なく自分を追い込みます。思考や視野の狭さにも直結します。
思考の二極化 曖昧性の排除
白か黒か、プラスかマイナスか、100か0か。極端な思考の2極化があります。
中間がないので選択肢も狭く、周囲に対してもその考えに基づき接してしまうので人間関係にも影響します。
自己関連づける
何でも自分に関連づけて考えてしまいます。
人が笑っているのも、全体の仕事がうまくいかないことも、すべて自分のこと、自分の責任と感じてしまう傾向があります、これは劣等感、罪悪感の問題とも関連しています。
マイナス思考 考えすぎる
何をどうすればいいのか、何が正しいのか考え過ぎる傾向があります。
マイナス思考に基づいて失敗の恐れ、不安の回避を考えるのですが、頭のなかでどれだけシュミレ−ションをしても現実とは違うものです。
そして、考え過ぎは掴むべきチャンスを逃してしまうかもしれません。
また、ナイナス思考に基づく考えすぎは抑うつ傾向へと発展します。
他者に意見を求める 判断に自信がない
自分に自信がないため決定すべきことに対して意見や判断を求めます。
そして、他者の意見や判断に従って行動して望まない結果に出会うとその他者を恨む傾向もあります。
断れない 頼めない
人から否定的評価を受けること、嫌われることを恐れるあまり、人からの頼みごとを断ることが苦手です。
また同時に頼むことも苦手です。
怒りの衝動(怒りをコントロ−ル出来ない)
頭では分かってはいますが怒りをコントロール出来ません。
衝動に対する歯止めが効かず何回も同じパタ−ンを繰り返します。
そして人間関係のもつれから大切な人を失ったり、自己嫌悪に陥ります。
勝つことにこだわる
怒りの衝動がコントロ−ル出来ない問題とも関係します。
相手を徹底的に打ちのめさないと気がすまない傾向があります。
過去に対する怒り
親に対する怒りが代表です。
過去と同じような事態に陥ると怒りから感情や行動のコントロ−ルが効かない時があります。
これは今起こっている出来事に反応しているのではなく、未解決の過去の出来事とその思いに反応していることを理解すべきです。
漠然とした不安感や空虚感
とくに原因があるわけではありませんが、漠然とした不安感や空虚感を常に持っています。
この不安感はチャレンジ、前進する意志を阻み、空虚感は生きている実感を感じにくくします。
何をしていいか分からない
感情の抑圧から喜び、楽しみを放棄して、自分に対して人生に対して期待を持てず生きてきました。
また、周囲に合わせ過ぎたりと真の自己を見失っています。
これは何が食べたいか分からない等日常の些細なことからも生じます。

| HOME | コンセプトとカウンセラー紹介 | 問題の背景 | 生き辛さの原因 | 特徴と問題 | 依存と共依存 | 問題の本質 世代間連鎖 | アダルトチルドレン悩み相談集 | 私のアダルトチルドレン体験 | カウンセリングのご案内 | カウンセリングの日程とご予約 | 著書紹介 | AC回復テキストのご案内 | リンク集.1 | リンク集.2 | サイトマップ | お問い合わせ

ページの先頭へ